上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.29 記録メモ
4月28日 午後11時半
ドゥブロヴニク滞在3日目

まだ4月なのに昼間は初夏の日差しと気温。
毎日快晴で、海の青さが映える。

バカンスシーズンには早いのに、観光客がめちゃくちゃ多くて、特にクルーズで来る大型団体がすごい。
昼間のメインストリートは人が邪魔で歩きにくいくらい。

しかしリゾート地なので物価がやばい。

のんびりリゾート滞在満喫したし、明日は12時45分のバスで、スプリトへ移動。
スプリトもアドリア海沿いのリゾート地だけど。
スポンサーサイト
2012.04.27 記録メモ
現在地 クロアチア ドゥブロヴニク 午後10時半

ついにクロアチアに来た。
途中バスがブレーキトラブル?かなにかで、山の中で1時間待たされた挙句、違うバスに乗り換えさせられるというロスタイムがあったが、明るいうちにドゥブロヴニクに着いたので、まあよし。

ドゥブロヴニクやばいです。
海が青い!
街並みが美しすぎ!
これぞ観光地!
ここまで観光というよりは、いわゆるバックパッカールートを進んできたので、かなりテンション↑↑

ここにきてついに日本人も見た。
日本人の団体ツアーもいた。

旧市街ど真ん中のアパートメントに泊まるんだけど、リゾート滞在型の宿なので、キッチンにリビングにビーチ用グッズなど、このまま住めそうなおうち。

そしてまあ覚悟してたけど、物価が日本並!
ここまで、夕飯400円とかだったけど、いきなり2000円とかになった。
お酒飲まないからいいものの。。

でも今まで肉料理ばっかだったので、シーフードうまい。
2012.04.26 記録メモ
現在地 モスタル 午前11時

ホテルが綺麗で可愛いペンションだったけど、改装したてで、部屋のお湯がでないトラブルあり。
別の部屋のバスルーム使わせてくれたから別にいいんだけど、おかげで49ユーロのところを45ユーロにまけてくれた。
一人あたり2300円くらい。安すぎ!
しかもバスステーションまで車で送ってくれるらしい。

12時半のバスでついにクロアチアへ移動。楽しみ♪
2012.04.26 記録メモ
現在 ボスニア・ヘルツェゴビナ モスタル 午後8時半

サラエヴォから12時半発のバスで2時間半、モスタルに来た。
サラエヴォは雨だったけど、途中から晴れてきて、モスタル着いたときには快晴で暑いくらい。
おかげで写真も綺麗に撮れた。

モスタルは小さな町で、世界遺産の橋周辺だけが観光地。
1時間くらいで十分回れる。
けっこう観光客で賑わってた。
これまで観光客をほとんど見かけなかったので、カメラ持って歩いてても目立たないのがすごいうれしい(笑)
といっても、白人さんばっかりで、相変わらず日本人どころかアジア人をまったく見ない。。
2012.04.25 きろくめも

4月25日、朝8時、サラエヴォ2連泊して、今日の午後モスタルへ移動する予定。
サラエヴォはずっと曇りがちだったけど、今日に至っては朝から大雨!
他の国も夕方になると雨降ったりしたし、4月ってここらへんの地域は天気不安定なんだろうか。

2012.04.24 記録メモ
4月23日
現在地 ボスニア・ヘルツェゴビナ サラエヴォ
現地時間21時


モンテネグロ ウルチニ→モンテネグロ ポドゴリツァ→ボスニア・ヘルツェゴビナ サラエヴォと今日も移動の1日。

朝7時のバスでウルチニ出発。
宿のおっちゃんがバスステーションまで乗せてってくれた。
ポドゴリツァ行きは5ユーロ、1時間50分。
アドリア海沿いの山の上と湖を通るすごい絶景ルート!

9時前にポドゴリツァに到着、噂に聞いてたが、ほんとなーんもない!
深夜に到着のポドゴリツァ便乗らなくてよかった。。
9時半発のサラエヴォ行きバスチケットを買って、ターミナルで時間つぶし。

おじいちゃんが現地語でめちゃ話しかけてきて、ウインクされたり、投げキスされたり、なにやら気に入られたらしかった。
チョコレートも買ってきてくれた。
何言ってたのかは微塵もわからず!

バスは20分遅れて出発。ミニバスだった。
途中ニシュケク?とかいうところで乗換。

ここからの道のりが、とにかく素晴らしかった!
まだ雪が残る峠道、途中エメラルドグリーンのダム湖もあり、渓流あり、たまにある小さな村は羊の放牧してたりハイジの世界みたいな雰囲気。

モンテネグロからボスニア抜けるルートで移動してる旅行者けっこういるのに、景色に触れてる情報なかったから思わぬ収穫だった。

車窓から写真撮ってたら、運転手が一番前の助手席座っていいよ、と呼んでくれて、絶景ポイントでスピード落としてくれたりした。

近くにいたおばちゃんは、日本人の友だちがいるといって写真見せてくれたり、休憩のときにジュース奢ってくれたり、モンテネグロ人いい人ばっかり。

15時半ごろサラエヴォ到着。
バスステーションが市街地から離れてて、トラム探そうとしてたら、同じバス乗ってた旅行者らしき白人お兄さんが、タクシーシェアしようと言ってくれたので、お安く楽に市街地へ。

見当つけてたホテルに行くと、1部屋空いてた。可愛いプチホテルで設備もよく、スタッフ超親切。一人あたり35ユーロ。
2012.04.23 記録メモ
4月22日
コソボ プリシュティナ→モンテネグロ ウルチニ

朝8時のバスで移動。
朝の町は閑散としているけど、危険な感じはしなかった。

プリシュティナは大きなアパートがたくさんあるが、店とかがない。
独立に貢献したビル・クリントンの名前と星条旗がいろんなとこにあった。

2時間ほどして、プリズレンに到着。ウルチニ行きバスに乗換。
プリシュティナより活気のある町に見えた。

プリズレン校外のスーパー兼カフェで別のとこからのバスを待って1時間半も止まってた。
その間同じバスのコソボ人夫婦と話をしたが、コソボは仕事がないし、大きな病院もないので、アルバニアのティラナまで行くらしい。

プリズレンからしばらく行くとアルバニア国境に着いた。
アルバニアは通過するだけだが、本来行けない予定だったので、ラッキー。
切り立った岩山を延々と走る。日本の景色と似てるなと思った。
首都から離れた場所を通るからかもしれないが、とにかく山ばっかり。

シュコダルという街を過ぎると、モンテネグロ国境。
モンテネグロに入ったとたん、舗装されていない細い峠道を走る。
崖っぷちカーブで大型バス同士すれ違いとか、めちゃ怖かった。

国境から1時間くらいでウルチニ到着。
寂れたバスステーションで途方に暮れる。乗ってきたバスの運転手に聞いたら、ポドゴリツァ行きバスの時間を調べてくれて、プライベートルームに電話して宿取ってくれた。
おっちゃんいい人。

宿まで連れて行ってもらって、荷物置いて散歩。
しばらく行くとアドリア海にでた。
モンテネグロ沿岸は海からすぐ山で、日本海側の景色と似てる。
ウルチニはちょっとしたリゾートっぽい。

宿はセンター通りからすぐで、10ユーロにしては清潔だった。
2012.04.22 記録メモ
現在地 コソボ プリシュティナ 午前6時  


スコピエからバスで2時間、コソボに来た。
結局マケドニアは出国スタンプも押されなかった。いいのか?

プリシュティナはつい最近まで紛争やってたとは思えないくらい、意外と都会的。
でもあまり雰囲気よくない。
物乞いいるし、ジロジロ見られるし、治安が良さそうには見えない上に、見ることなーんもないので、ホテルでゆっくりすることにした。

バスターミナルでモンテネグロのポドゴリツァ行きチケットを買おうとしたら、夜の7時発の深夜2時着しかない。
モンテネグロのウルチニ行きが朝8時発の午後3時着であるらしい。

深夜に着くとその後が怖いので、ウルチニ行きにしてみた。
予定ルートと違うけど、ポドゴリツァもなんもないらしいし、ウルチニは調べたところリゾート地みたいだし、こっちのがおもしろいかも?

とりあえず行ってみて、今後のルートもねりなおさなければ。
2012.04.21 記録メモ
マケドニアなかなか居心地良い!
ホテル2500円くらいなのに、清潔で、朝食美味しかったし、スタッフいい人。
街並みがエキゾチックで歩いてて楽しい。 

大きなショッピングモールがいくつもあって、とっても賑わってる。
近代的でお洒落な建物と、共産時代の無機質な建物が共存してるのが興味深い。

現在15時、16時30分のバスでコソボに移動します。
2012.04.21 記録メモ
現在地 マケドニア スコピエ 午後10時

ベオグラード11時半発からニシュ経由でスコピエまで9時間のバス旅の末たどりついた。

途中ニシュにて近くにいたおっちゃんに「乗換?」って聞いたらYESと言うので降りたら、運転手に、スコピエまで行くよ!と言われたり。

英語があんまり通じないし、標識もセルビア語しか書いてないし、ほんとにこのバスなのかも不安だったし。

セルビア⇔マケドニア国境で、出国と入国で2回パスポート回収されたのに、どっちもスタンプ押されてなかったり。
てかこれはマケドニア出国で問題にならないか心配。

スコピエ到着が夜の9時で、両替やってないためごはんも食べられず、ホテルの場所はわかりにくすぎ、スコピエは首都のくせに田舎の繁華街レベルの寂れ具合だし。

今日はバス乗ってただけなのに疲れた(+_+)
2012.04.20 自分用メモ
現在地 セルビア ベオグラード
現地時間20時

ベオグラードはこれと言った見どころもなく、NATO空爆ビル跡となんかの城跡見て、ぶらぶらするだけで十分だった。

セルビア料理は美味しいんだけど、やけに塩くどくて、がっつり肉料理なので、身体に良くなさそう。
現在地パリ シャルルドゴール空港
現地時間4月19日am7時

もうちょいしたらセルビア ベオグラードに移動します。

wi-fiって便利ね。
15分しかfreeじゃないけど!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。