上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.10 no title
5月7日
朝からコインランドリーで洗濯。
天気が悪いしどうしようかと思いつつ、せっかくだからと散歩に出たら、ちょっとずつ晴れてきた。
ザルツブルク旧市街を歩き、さすがに旧市街は変わってなかった。
ここもアジアンな団体ツアー御一行が多い。。

5月8日
天気がよかったのでザルツカンマーグートに行く。
ザルツブルク→シュトローブルまでバスで行き、シュトローブルで乗換ついでに宿探し。
バス停近くにzimmerの文字を発見し、部屋綺麗で広かったし安かったから泊まることに。

シュトローブル→バートイシュル→ハルシュタットとまたバス移動。
10年ぶりのハルシュタットは、やけに観光地化されてて、中国人韓国人団体に占領されてて、イメージ↓↓↓

ハルシュタット→バートイシュル→シュトローブル→ザンクトヴォルフガングまでバスで行き、登山列車シャーフベルク鉄道に乗る。
すごい急勾配をガタゴト登ること40分くらい。
雪が残る山頂からのザルツカンマーグートは感動的だった。

柵とか立入禁止のロープとかまったくなくて、頂上の崖っぷちまで歩いて行けて、超怖かったけど、眺めは素晴らしかった。

1日でハルシュタットとザンクトヴォルフガング両方楽しめて大変充実した日でした。

シュトローブルも小さな村だけどとても綺麗なところだった。
バートイシュルやザンクトギルゲン泊まるよりおすすめ。

5月9日
8時のバスでシュトローブル→ザルツブルクへ、そのまま10時の電車でインスブルックへ。
オーストリアの電車、綺麗すぎ快適すぎ。

インスブルックについて、インフォメーションで宿探し。
安いとこは遠いとこが多いけど、しょうがない。
インスブルックも天気悪くて、チロルの山を堪能するつもりが、出かける気を無くす。。

市内観光でもするかと旧市街に行くと、一番の見どころらしい金の屋根とやらが修復中。
結局うろうろしただけで、これと言った観光できず。
2012.05.07 記録メモ
5月7日 オーストリア、ザルツブルク 午前10時

10年ぶりにザルツブルク来た。
やけにムスリムや黒人さんが多くて、インターナショナルな雰囲気になってる。

天気がよくないので、何しようか迷い中。。。
2012.05.06 電車。。。
5月6日 午後2時

リュブリャナを11:28発の電車で、オーストリアのザルツブルクまで行くはずが、リュブリャナの次の駅でバスに乗り換えろと言われ(車掌が英語さっぱりだったので詳細不明)、全員降ろされて、バスに乗せられ、オーストリアのフィラッハという小さな町まで運ばれ、フィラッハの駅に行くと「ザルツブルク行きは今出たとこで次は2時間後」と言われたので、カフェで時間つぶし。

普通、乗継便が遅れてたらちょっとくらい待ってない?!
遅れっていっても10分弱なのに。しかも電車側の問題だし。
2012.05.06 記録メモ
5月5日 スロヴェニア、リュブリャナ

今日は11時のバスでブレッド湖へ。
天気が微妙で、やけに寒かった。
ブレッド湖は綺麗で絵になる風景。
でもプリトヴィッツェのあとなので、やはりちょっと物足りない。

予定より4日ほど早くスロヴェニアまでたどりついてしまって、明日からどうしようか迷い中。
オーストリアを放浪する方向に傾いてるけど。

10年ぶりにザルツカンマーグート行こうかな。
5月4日 クロアチア、プリトヴィッツェ
朝から再びパーク内を散歩。
パーク内ホテルに泊まったので、チケットにスタンプ押してもらって次の日も入場できるという素敵な仕組み。
昨日途中で雨になって、あまり見れなかったエリアを回ってみた。

GWなのもあって、日本人団体がたくさん。
中国人団体もたくさん。
クロアチアなのを忘れるくらい、東洋人の比率が高い。。

昨日の帰り道で、もうフェリーないよ!と教えてくれた中国人の女の子二人組とまたすれちがった。
ホテルに戻ってチェックアウトし、バス停で待っていたら、日本人女性がきたのでちょっとお話した。
と、次に日本人男性も来た。
つまりバス停で待ってるのが4人とも日本人(笑)

バスに乗ったら、後ろの席が昨日の中国人の女の子。

私たちはプリトヴィッツェ発12時50分のバスでザグレブへ行き、ちょっぱやで観光し、18時過ぎの電車でスロヴェニアのリュブリャナへ行くという強行スケジュールだったわけだが。
彼女たちとはこの後ザグレブの駅でも再会し、話してみたらまったく同じ日程でリュブリャナへ行くとのこと。
結局リュブリャナ着いてからも駅で会って、妙に親しく話しかける仲になった(笑)

そんなわけで、ザグレブ15時半について、切符買ったりしてたら16時になり、18時14分の電車乗るから実質1時間半でザグレブ観光。
まあでも十分な感じだった。

リュブリャナには21時ごろに到着。
今回の旅で初の電車移動。
リュブリャナはこじんまりとした街だけど、夜でも店けっこうやってて便利そう。

ついにEUに入ったので、ここからはスタンプ押されないのが残念。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。